テーマ:地球

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.30 ゴ~~~~ル♪

さてさて、今日もいい天気 さらには波もあり、久々に波乗りに行ってきました 最近は、お休みの日に波があがる事もなかったので 楽しんできましたよ!! では、本当に長々ともう半年前の出来事となってしまいましたが 湘南ビーチクリーンウォークのフィナーレです。 七里ガ浜のファーストキッチンでマリさんとランチ 波もあるし、サー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

よいお年を♪

今日で今年も最終日 皆さんどんな一年でしたか? ブログのアップなかなかできず年を越してしまうこととなってしまいました・・・ いつも楽しみにしてくれている方々、ごめんなさい m(_ _)m 僕にとってこの一年は、ビーチクリーンの旅を始めた記念すべき年でした! 来年も歩きます 来年も地球上のすべてのモノが地球に対…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.20 お魚ちゃん

昨日からの強い南風のおかげで 今日は波がありました!! 入水時にはまだ南風が吹いていて波にまとまりがなかったけど しばらくすると北風に変わり、波も徐々にきれいに割れるようになりました 最近の波乗りで一番いい波でした♪ 年内にもう一回くらい波が立ってくれるといいな!! ではビーチクリーンウォークの続きです。 砂浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.15 赤とんぼ

今日、ビーチクリーンで拾ったビーチグラスを使って とんぼ玉を作ってみました 普通、とんぼ玉は加工しやすいとんぼ玉用のガラスを使うのですが 頑張ってバーナーで溶かし、何とか形にすることができました!! これが作品です♪ Supported by Tsuyoshi では、ビーチクリーンウォークの続きです すっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.14 旅の仲間

最近は急激に冷え込んできましたが 風邪などひいてないですか?? 本日、ビーチクリーンでいつもお世話になっている 神奈川海岸美化財団さんのホームページに掲載していただきました http://bikazaidan.main.jp/ ありがとうございます!! では、ビーチクリーンウォークのレポートです。 10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.13 波音と雨音

いよいよ鎌倉も紅葉が始まりました 秋というよりはもうすぐ冬と言った感じですね 紅葉と一言にいってますが 実は紅葉(赤く染まる)と黄葉(黄色く染まる)と褐葉(褐色に染まる)という 三種類の葉の色の変化で呼び名があるそうです 赤く染まる紅葉が目立つことから一般的に紅葉と言われているようです。 また、紅葉は 一日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.10 満月会

本日は、ゴールドウィン社のヘリーハンセン部門主催の 材木座ビーチクリーンに参加してきました!! 天気がすっきりしない中、6~70人の方々が集まり みんなでビーチクリーンしてきました 1時間も経たない内に、沢山のゴミが集まり みんなの力を合わせると凄い力なんだなって思いました!! では、湘南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.5 食物連鎖

昨日のスコールもひと段落して 今日は空も明るくなりましたね 本日は仕事先のソフトボール大会に行ってきました ソフトボールは27対6で惨敗 第二試合はソフトボールではなく懐かしのキックベース こちらは接戦!!延長戦の末5対4で惜しくも敗戦・・・ 負けてばかりの一日だったけど 勝ち負け関係無しに楽しいひと時を過ごしてきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.3 龍宮神社

昨日、一昨日と釣りに行ってきました 江ノ島の手前の腰越漁港からちょっとした竿でちょい投げ 一昨日はホウボウという砂浜を歩く魚 昨日は河豚と白ギスがつれました のんびりと海を眺め、釣竿の先に水面の海底をイメージしながらの釣り なんとも贅沢な時間を過ごしました!! では、湘南ビーチクリーンウォークのレポートです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.2 ゴミが話しかけてくる??

すっかり普段の生活に戻りましたが あさ、コーヒーを飲むのも料理を作るのも キッチンがあるってとっても凄いことなんだな!! 普通に生活してれば気付かないことだけど 今回の旅でも、前回の旅でも、エチオピアの旅でも 本当にそれは実感します。 さて、湘南ビーチクリーンウォークのご報告の続きです。 今回の旅も神奈川海…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湘南ビーチクリーンウォーク!!

昨日から湘南ビーチクリーンウォークをしています! 今回のビーチクリーンウォーク第二弾は、小田原から鎌倉の約40kmです。 詳しくは、鎌倉に戻ってからブログにアップしていきますのでお楽しみに!! では、楽しんできまぁ~す♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜光虫

8月31日、由比ガ浜海水浴場の海の家の仕事を終えました! 海水浴場としても、無事故で終えることが出来たそうです♪ これも海に関わるみんなが、楽しみながら海を大事にしたからなのかなって思いました 毎日ライフセーバーが4時に自主的ビーチクリーンの放送をしたり 海の家のスタッフがお店の前のゴミを拾ったり 年々少しづつではあるけど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2000リットル

今日、あるTV番組を見て目が点になりました 食糧問題を取り上げた特番の中で牛肉100gの為に必要なエサと水の関係 僕はベジタリアンではないので牛肉を食べます そして、その牛肉の為に森林伐採をして放牧や牧畜が行われているのも知っています ただ、僕個人の思いとしては 「目の前にある食材に感謝していただく」 命を無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種のエネルギー 貝殻のエネルギー

最近、自然からいただいた物を使ってアクセサリー作りをしています 海でビーチクリーンをしながら集めた貝殻や エチオピアへ行ったときに見つけた木の実を使って♪ いま、鎌倉の駅前にあるMoonという店に何点か置かせてもらっています! お店のオーナーさんが気に入ってくれ、My activity の応援にとご好意で置かせていただくこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ムビラ

すっかり梅雨の気配はなくなって もう夏がやって来たんじゃないかなて天気ですね♪ 最近はまっているものがあります それはジンバブエの楽器ムビラ ムビラ(Mbira)は、アフリカ・ジンバブエに住むショナ族古来の民族楽器。祭礼や儀式の時に先祖の霊や魂・精霊との交信をするために使われてきた神聖な役割を持つ楽器です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラリベラの教会

エチオピアのラリベラ 弟がNGOで活動している地です このラリベラ、凄いところでした・・・ 世界遺産である教会群があり それらは建設されたというよりも、掘り出されたという言葉のほうが適切かも なぜなら、普通の建築物は土台を作り、その上に積み上げていくもの ここの教会はその逆で、一枚の大きな岩盤を掘り進んで造られた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あさひ

最近は時差ボケにやられて、お寝坊さんになってしまってますが 日本を旅立つ前は、毎日5時~6時には起きてました。 で、エチオピアは日本よりも6時間遅れの時差があるので 日本時間の朝6時はエチオピアの夜中の12時 嫌でも老人級の早起きをしてしまいます。 まだ辺りが暗いうちに目を覚まし、ふらっと外にお散歩に行くと とっても綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちがう花

エチオピアの首都アジスアベバは新しい花という意味だそうです。 日本にいるときは知らなかったのですが、エチオピアは花をヨーロッパに輸出していて ヨーロッパの企業が花産業に投資をしているそうです。 レストランや空港では、造花は使われてなく 生花が花瓶に入って飾られていることがほとんどでした。 エチオピアの人々と出会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウミガメ 由比ガ浜に漂着・・・

今朝、ビーチクリーンに行くと 滑川の河口に、クリーム色の物体が・・・ 近づくと、ウミガメでした。 残念ながら、息絶えて漂着した様です・・・ 近くには、数人の人がなにやら話をしているようです もっと近くに行って挨拶をすると これから解剖をするということでした。 最初は、解剖なんて生々しい事、見てら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

三浦半島レポート vol.13 心から感謝

今朝は、Kokolu姫(愛犬)を連れての初ビーチクリーン Kokolu姫はビーチクリーンなど・・・遊びたーいと言わんばかりのはしゃぎっぷり♪ あっちこっちに引っ張られながら、ちょっとずつビーチクリーンしました。 今朝はKokoluのお散歩ついでにビーチクリーンって感じでした うん、それもれっきとしたビーチクリーンだな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会話

今日は、沢山のものと会話をしました 海と会話しました 空と会話しました 雲と会話しました 風と会話しました 木々と会話しました 川と会話しました 太陽と会話しました 月と会話しました 星と会話しました 人とも会話しました 言葉を発するのでなく 心で感じ、心で話す会話 別に宗教的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦半島レポート vol.9 行くも戻るも前進

昨夜の月は綺麗でした 月の回りにまるく大きな輪があり 神秘的な雰囲気でした。 では、レポートの続きです。 一日のなかで重要課題である野宿PLACEを決定したら、ほっとひと安心 今晩は、久々に湯船に浸かれます。というのも逗子から葉山にかけて、銭湯のような公衆浴場が皆無・・・ 荒崎の丘の上にある「ソレイユの丘」というとこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

有限の地球

こんなことを考えてみました。 最近、一人当たりのCO2の排出量って計算できるサイトがあったりして 数字化することで、自分自身の活動がどう環境に影響を与えているのか知ることが出来ます。 普段僕達が消費しているものって、大地が生み出したものが殆どで 野菜やお米、牧草を食べて育った動物、海で育つ海産物などなど。。 つまり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国際サンゴ礁年2008

知らなかった・・・ サンゴ礁が温暖化で白化現象を起こしているのはだいぶ前から知っていたけど サンゴ礁保全を目的とした国際的な枠組みである「国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)」 (http://www.iyor.jp/) というものが存在するということ。 どういうものかというと、サンゴ礁のことを知ってもらい サンゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見えにくい海の中・・・

地球の表面の約7割を占める海 その海の中は、実はこんなことになっています・・・ 海の砂漠化というフレーズを聞いたことがありますか? 乱獲や環境汚染のために生態系の要となる生き物がいなくなり 生態系が徐々に狂ってしまって、生き物の住めなくなった海域のこと 海草とウニやアワビしかいない海 それだけ聞けばなんて贅沢な海!な…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NO NUKES!

今日、日比谷公園で開催されたイベントに行ってきました。 その名も「NO NUKES MORE HEART」 今、地球上では様々な環境問題が話題になっています。 その中でも「原子力」(放射能汚染)という問題は、今だけの問題ではなく 今の一瞬(万が一の事故」が2万五千年も地球を汚染し続けるという最凶のものなんです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

環境問題とサーフィン哲学 Part2

サーフィンをしていると地球のエネルギーを感じる これは、単純に地球の波動(波)をたった一枚のサーフボードで感じるスポーツだからだとおもう。 世界中のスピリチュアルなサーファーたちは決まってこういう 「波と一体化する・・・」あの伝説のパイプラインマスタージェリーロペスも 8度のワールドチャンピオンになったケリースレーターも同じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

環境問題とサーフィン哲学 Part1

僕の自然に対する考え方の先生はサーフィンだ。 最近、自然環境を考えていると、サーフィンのことを考えているのと重なる部分が多いことに気づいた。 そもそもサーフィンというスポーツは、自然があってこそのスポーツで、さまざまな自然現象が重なってできた波によってできるスポーツだ。自然が無ければサーフィンをすることすらできない・・・波の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゴとエコ

環境問題を考えていると、いたるところに自分本位のエゴがあることに気付く。 生活のため、便利だから、とかお金のためにとか・・・ エゴ自体は僕は悪いものとは思わない。むしろみなにエゴという概念を強く持ってほしいと思っている。なぜなら、エゴという言葉はマイナスイメージで使われることが多いが哲学的には主観(主義)的観念と言う。僕なり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノ(物)の気持ちを考えるということ

モノの気持ちを考えるというとちょっと宗教じみてると思うかもしれないが、とても大切なことと最近感じている。地球のことを考えれば考えるほどそのおいは強くなる一方だ。人間が人間と接するようにモノに接することが出来たら、地球上の全てのものが共存することが出来るのではないだろうか。 実際、現在も自然と共存している民族は、必ずといっていいほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more