2000リットル

今日、あるTV番組を見て目が点になりました
食糧問題を取り上げた特番の中で牛肉100gの為に必要なエサと水の関係

画像


僕はベジタリアンではないので牛肉を食べます
そして、その牛肉の為に森林伐採をして放牧や牧畜が行われているのも知っています
ただ、僕個人の思いとしては

「目の前にある食材に感謝していただく」
命を無駄にしないように。それだけは必ず考えることです。

ちょっと話は脱線しましたが、その牛肉100gの為に必要なエサの量は1,1㎏の穀物

画像


例えばトウモロコシを1,1㎏収穫するのに必要な水の量はと言うと・・・

なんと
2000リットルだそうです。。。
2ℓのペットボトル1000本

画像


エサのことまでは知っていました
1kgの牛肉を得るためには、約10倍の量のエサが必要と
でも、そのエサを作るために必要な水というところまで頭はまわらなかった

肉:穀物:水=1:1.1:2,000

この比率って、肉100gでアフリカの水が飲めなくって死んでいく子供達が
どれだけ命を繋ぐことができるんだろうか、って考えました。

先進国と発展途上国の格差
先進国の僕達の意識が変われば、救われる命は沢山あるんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あっきー
2008年07月17日 18:54
基本とやかく言わないうちの親父にひとつだけいわれたこと
(食べ物は粗末にするな)
ここ数年食べ物を残したことがない明彦です。
まいどのことながらすごく興味深い話です。そこまでは考えたことなかったです。

勉強になります。



こう
2008年07月18日 08:49
牛肉1kgで2000リットルなら牛一頭育てるのにどんだけ水を使ってるんだろうね。
そうすると人間一人が育つのには何リットルの水が必要なのかな?想像もできないわ。
それと比率がちょっと間違ってるよ。1:1.1:2000じゃなくて0.1:1.1:2000だね。

この記事へのトラックバック