We are the Earth!!

アクセスカウンタ

zoom RSS BCW静岡9日目

<<   作成日時 : 2012/11/14 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

遠州灘3日目ですが、毎日強風。段々慣れてきました!
慣れてもハードな事にはかわりはありませんが…
きっと自然がこの環境から何かを学びなさいと言ってるんだなと思うようになってからは、何となく強風も大切な役目を持ってるんだと感じました。

今日のスタート地点は掛川市。テントをたたみ、歩き始めはまだそれほど強風と言うほどではなく、すながチラチラ舞うくらい。でも太陽が昇るにつれて風も勢いを増していき、昼頃には昨日以上の暴風に…

暴風の中を、ただひたすらゴミを拾いながら砂浜を歩いている。これから学んだこと、どんなに風当たりが強くても自分自身の信念を貫き、ゆっくりでも一歩一歩進んでいけば必ず目的地に到着できるということ。

もちろん、その道を避けて目的地を目指す事はできるけど、例えイバラの道でも信念を曲げないことで見えてくることも有るんだよね。

そして、ちゃんと今日の目的地の磐田市までたどり着きました。
そして、今日感じたのはやはり人間の身勝手さ…

遠州灘と言えば赤海亀の産卵地で、砂浜への車の乗り入れが社会問題になっているニュースを過去に見たことがあります。

今日は、その車が何台も浜を走っているのを見ました。産卵と孵化の季節じゃないのかもしれないので、今日見た人達が海亀に悪影響を与えているかどうかは解りませんが、車の轍を見て孵化した小亀の気持ちになってみました。

よし、海を目指そう!と砂から這い出るとジャンボ機程の鷹やカラスなどが僕のことを狙ってる…
急いで海までいかなきゃ。
以外と砂って思うように進まないなぁ。目の前に10メートルくらいの砂丘があるぞ!登ろうとしても蟻地獄みたいに中々登れないなぁ…
ジャンボ機みたいな鳥が怖いな…

と、自分が子海亀の気持ちになってシュミレーションしてみたのです。

やっぱり、野生動物をおもいやる事は大切なこと。
オーストラリアでは、こんな思いやりが国民の大部分の人が持っていた気がします。

今回の旅は、野生生物の気持ちになってみるツアーのようです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BCW静岡9日目 We are the Earth!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる