地球への対価


僕らがお店からものやサービスを得るときには「お金」という対価を支払います。
先日、海を眺めていてふと地球に対して僕たちは対価を支払っているのかな?と思いました。

画像


僕たち人間が地球のお客さんだとしたならば
地球というお店に何かを支払っているのだろうかと。

画像


例えば、家を建てるために木材を地球から得ているのに対して地球に対価を支払っているのか?
木を伐採した分の次なる木を植えているのだろうか?
海からお魚をいただいた分、海に対価を支払っているのだろうか?

地球全体が僕たち人間のためだけに存在し、対価を支払う義務など無いと考えるのであれば
それはとっても傲慢なこと。

実際に何かしらのアクションを起こすことはなかなかできないのが現実。
いま身の回りにあるものはどこからやってきてどうやって作られたのか考えると
すべては地球という大きなお店から資源をいただいているわけで
何かしらの対価をお返しするべきじゃないかな。

それは、まずは感謝という対価でも十分なんじゃないかな。

感謝の気持ちがあれば、次には行動が生まれ、行動は確実に地球へ対価として返っていく。
地球というとてつもなく大きな存在は、普段の生活をしていると視野に入りづらいくらい大きな存在だけど
その存在なしでは僕らの便利な生活や快適な生活はないんだな。

画像


できることからコツコツと当たり前のように何か地球にお返しをできる世の中って素敵だなって思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック