湘南ビーチクリーンウォーク Vol.22 アメリカンインディアンの教え

新年明けましておめでとうございます♪
今日から2009年、皆さんにとってすばらしい年になりますように!!

昨年は、神奈川県の海岸を歩き切りました(^^)
今年の抱負は千葉の海岸を歩き切れたらいいなと思ってます☆

では、ビーチクリーンウォークのレポートも年を跨いでしまいましたが
続きです

10月17日 七日目 快晴

6:30起床、そして普段はテントを張ったまま朝食の準備をするのですが
今日はテントを張ったすぐ横にサイクリングコースがあり、早朝から結構な人通りなので
先にテントをたたんで朝食をとることにしました。

朝食は、河口の突堤の上で海を眺めながらコーヒーを淹れパンをつまむ
本当に至福のひと時です♪

画像


朝食を終え、8:00頃にビーチクリーンウォークのスタート!
しばらく歩くと、汐見台に到着しました
汐見台にはサイクリングロードと海岸の間にウッドデッキがあり
サーファーが波を見に着たり、家族連れがお散歩に来たりしていました

ここで少し休憩です
旅を振り返り、自分自身の写真がないなと思い
タイマーを使って撮影してみました♪

画像


写真を撮ったり、コーヒを飲んでのんびりしていると
激しく子供をしかる声が耳に飛び込んできました・・・

若いお母さんと2~4歳くらいの子供2人
子供が何かすると必ず叱られていて、見てて淋しい気持ちになりました
この光景を見て、アメリカンインディアンの教えのあの一文を思い出しました

「批判ばかり受けて育った子は 批判ばかりします
敵意に満ちた中で育った子は 誰とでも戦います
冷やかしを受けて育った子は はにかみ屋になります
ねたみを受けて育った子は いつも悪いことをしているような気持ちになります
心が寛大な人の中で育った子は 我慢強くなります
励ましを受けて育った子は 自身を持ちます
ほめられる中で育った子は いつも感謝することを知ります
公明正大の中で育った子は 正義心を持ちます
思いやりのある中で育った子は 信仰心を持ちます
人に認めてもらえる中で育った子は 自分を大事にします
仲間の愛の中で育った子は 世界に愛を見つけます 」

さすがインディアンの教え
とっても自然な考えかただよな~

やっぱり親が子供に与える影響って大きいものだから
叱るもほめるもほどほどにバランスよくがいいんだろうな~

つづく

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック