湘南ビーチクリーンウォーク Vol.9 仲間

今日から11月
天気の良い一日でしたが、今日は愛犬 Kokolu と一緒にビーチクリーン
材木座海岸から由比ガ浜まで、ビン・カンのみのビーチクリーンをしてきました!!
最近海を歩いていて気になるのは割れたビンの破片・・・

画像


秋を迎え、風が北向きになったので
海からの漂着ゴミよりも、以前から砂浜に埋もれているガラス片が
砂が風に飛ばされることによって顔を出すようです。

子供や犬が安心して裸足で走り回れる砂浜にしたいですね♪

画像


では、湘南ビーチクリーンウォークのレポートです

ゴミを回収ポイントに置き
お昼ごはんを食べ終わったら、昼休み
バックパックにもたれかかって海を眺めていると
ヒサシから電話。

今日は仲間のヒサシが合流してくれることになってます
ヒサシはドイツ人と日本人のハーフで、今年にドイツから日本にやってきました
生まれてからずっとドイツにいたので日本語はちょっと不自由

そんなヒサシが何故合流してくれるかと言うと
彼の趣味?なのかドキュメントフィルムを作っているらしく
今回の旅の話をすると、是非ドキュメントフィルムを作らせてくれと言うので
こちらこそ是非!!とお願いをしたのです。
ありがたいですね♪

電話の内容は、大磯に到着したとのこと
海に出てこっちに歩いてきて!と伝え
僕も大磯に向けて歩き始めました。

画像


しばらくすると遠くのほうから大きな三脚を抱え歩いてくるヒサシを発見
見る見るうちに距離は近くなり、今回の旅で初の仲間との合流♪

挨拶と握手を交わし、その場で少しお話をして
再び歩き始めました。

ヒサシは、いつものようにカメラを気にせず普段通りのビーチクリーンをしてと言うのですが
やっぱり、こんな体験は初めてなのでカメラを意識してしまいます。
ヒサシは初め、三脚を持って波打ち際へと行きました
水の中に三脚を立て、撮影を始めると背後から大きめの波が・・・
腰までびっしょりにぬれながらもカメラを回していたようです。

画像


歩き始めて少しすると、やっぱりゴミ拾いは熱中してしまいます
カメラを気にせず歩いていたら、気がつけばヒサシははるか遠くに
少し待ってまた歩き始め、大磯西側のビーチクリーン終了!

一緒にビーチクリーンをして歩いてくれる仲間は今までいましたが
それとはまた違った歩く仲間。これは今までにない経験だっただけに
ちょっと新鮮でした!!
一人で歩くのも色々な発見があっていいですが
仲間と歩くのもやっぱりいいもんです。

つづく・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック