ラリベラの教会

エチオピアのラリベラ
弟がNGOで活動している地です

画像


このラリベラ、凄いところでした・・・
世界遺産である教会群があり
それらは建設されたというよりも、掘り出されたという言葉のほうが適切かも
なぜなら、普通の建築物は土台を作り、その上に積み上げていくもの
ここの教会はその逆で、一枚の大きな岩盤を掘り進んで造られたものなのです。

画像


大きく平らな一枚の岩を歩いていると
突然大きな穴が目に飛び込んできて、その穴の中には
綺麗に岩を削った教会が現れます

画像


St.ギョルギス(ジョージ)教会
この教会は、ラリベラの教会の中で比較的新しいものですが
真上から見ると、十字架の形をしていて最も有名な教会です

画像


ラリベラには合計で12の岩窟教会があります
上の画像は、聖ガブリエル・聖ラファエル教会のという教会で
まっすぐ空に向かっているこの壁は、天国への道といわれていて
この階段を上ると天国へいけると信じられています。

画像


地下に作られた教会なので、基本的に暗いですが
太陽が差し込むと、光と影の共演がとても美しく
見とれてしまいます。

世界遺産というタイトルがあるものの
これらの教会は現役で使われています。
遺産なのかな?とかちょっと違和感・・・

教会に行くと、だいたいお祈りをする現地の人がいます
教会の外では、聖書を読んでいる人・ただ何もしないで座っている人がいました
神との対話をしているのかな。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カズキ
2008年07月06日 21:39
これはかなりやばい!すげー行きたい!
協会いいですよね!!イタリア行った時も見たけど
この地下に作ってるのはすごいですね。
いいものみましたねー!

この記事へのトラックバック