三浦半島レポート Vol.21 善と悪

今日は朝から雨。
エチオピアも今ちょうど大雨季(年に二回大雨季と小雨季があります)で
雨は降るけど、1日中雨が降ることはありませんでした。
田舎のほうでは、1日かけて歩き飲み水を汲みに水場まで行くこともあるそうです。
日本がこんなに水が豊かなのは、この雨のおかげなんだな
時には自然災害を引き起こす雨だけど、水は全てに生き物が生きていくためには必要。
梅雨の長雨にも感謝ですね!!

さて、いよいよ三浦の旅も後二日。
レポートです。

5月5日、9日目
朝、目を覚ましコーヒーを飲んでテントをたたみ
朝食を取らずに出発。お昼頃に友達の未来雄さんと久里浜で合流するので
ある程度余裕を持って久里浜に到着しようと思って、早めに出発しました。
しかし、余裕ありすぎで久里浜に到着してしまったので、コンビニでパンを買って東京湾フェリーの乗り場で、船を見ながら朝食を取りました。

画像


何回か船の発着を見た後、久里浜海岸の向かいにあるペリー記念公園へ行きました。
何か心に残るものはありませんでしたが、普段そういった記念館へ行くことはあまりないので、いい経験でした。

画像


そして、久里浜海岸のビーチクリーン開始。
ゴミを拾い終わったときのことです。目の前のバーベキューをしているグループの一人が、絡まった釣り糸を切って、そのままポイっと・・・
ガーン。と一瞬思いましたが、すぐに自分を取り戻し考えました。
なぜ、彼はゴミを捨てるのだろうか?
きっとゴミを捨てることは悪い事だって価値観がないのかもしれないな
僕は彼のその行為を見てショックを受けたけど
もしかしたら、僕が何気なくしていることで
彼や自分以外の人がショックを受けていることもあるんだろうな
って思いました。

善と悪の基準なんてそんなものは存在しないんじゃないかな
大勢多数が善といえば善、悪といえば悪。
そんな価値観が一般的なのかもしれないけど、誰しも完璧ではなくって
悪に目を向けること自体が悪なんじゃないかなって思いました。

きっと、その人に僕が釣り糸捨てちゃダメ!って言ったらそこには対立が生まれることでしょう。言葉で伝えるのは簡単だけど、言葉でその本意を伝えることはとっても難しいでのす。

多くを語るよりも、楽しみながら心から海を愛している姿を見てもらって、そこから何かを感じてもらえれば僕自身が今していることにとっても意味が出るんだなって思ったし。人に自分の価値観を押し付けられるほど素晴らしい価値観など僕は持っていないなとも思いました。

画像


コツコツと楽しみながら頑張ろう!って思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック