ちがう花

エチオピアの首都アジスアベバは新しい花という意味だそうです。
日本にいるときは知らなかったのですが、エチオピアは花をヨーロッパに輸出していて
ヨーロッパの企業が花産業に投資をしているそうです。

画像


レストランや空港では、造花は使われてなく
生花が花瓶に入って飾られていることがほとんどでした。

エチオピアの人々と出会い、野に咲く花を見ながらこんなことを考えました。
人間を花に例えて、エチオピア人と日本人は同じ花というカテゴリーだけど
咲く花の色も、匂いも、形もみんなちがうんだなって

画像


それぞれいい所を持っていて、ちがったいい匂いや美しさを持っていて
大地に根を下ろし、地球から栄養をもらい、太陽に向かって花を咲かせる

画像


花の種類は違うんだけど根本的には同じ花なんだなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かずき
2008年06月28日 00:21
おかえりなさい!
三浦半島日記からエチオピア日記楽しみにしてますよ。いいなー海外。また、いろんなこと感じて帰って来たんでしょう!聞かせて下さい。

この記事へのトラックバック